その日焼け対策だともったいない!

毎日、嫌になるくらいに暑い日が続きますね。
そして日差しは、もはや「暑い」を通り越して「痛い」と感じるまでになっています。
日焼け止めをしっかりつけているのに、日焼けしてしまう、という人も多いのではないでしょうか。
それは強すぎる紫外線のせい、とばかりは言えないようですよ。

まだまだ、多くの人たちが日焼け止めの使い方を間違っているようなのです。
だんだん日差しが強くなり始めた5月頃、そろそろ日焼け対策をしなくてはいけないなと思ったとき、去年の日焼け止めクリームを使用してしまう人はいませんか?
それでは、効果半減ですよ。
日焼け止めクリームは、そのシーズン中に使い切ってしまい、翌年は必要なときに新しく購入するようにしましょう。

そして、日焼け止めクリームを塗る時に、手のひらに広げてそれを腕などに、塗りこんではいないでしょうか。
その塗り方では、ムラができてしまいますよ。
塗りたい場所に直接日焼け止めクリームを出して、手のひらで広げるようにしましょう。